とら醤油工場見学・オリジナル醤油つくり

プログラム概要

160年地域と共に長い間歩み続け、持続可能を体現してきた、とら醤油を工場見学し歴史・文化を学んでいただきました。また参加された方々と楽しく、オリジナルの醤油をつくり醤油の魅力に触れ、持続可能な社会実現について多くのことを学びました。

とら醤油様はSDGsゴール4【質の高い教育をみんなに】を掲げ、子ども達に食育をテーマに出前授業や工場見学などの活動を行っています。またSDGsゴール11【住み続けられるまちづくりを】では醤油の伝統、文化を守りながら地域コミュニティーとの密接な関係を作り続けられております。SDGsゴール12【つくる責任つかう責任】では今まで様々な理由で廃棄されていた商品をフードバンクと提携し、国際課題の食品ロスについても取り組まれており、環境に配慮した活動もされております。

創業地、倉敷市酒津は岡山県三大河川の一つ高梁川の下流に位置し、水質は醸造に適し、水量が豊富で、現在も酒津貯水池の水は倉敷市を中心に岡山県南部の飲料水の源となっています。また、醤油の主原料の大豆、小麦、塩は備中平野に産する良質の大豆、小麦と瀬戸内海の塩田で生成された良質の塩を用い、質、量共に恵まれた立地条件であったことから、この地で醤油の醸造を営むようになりました。また皇室への献上品など、「とら醤油」の醤油づくりが認められるなど、長年にわたり、こだわり醤油一筋に160年歩み続けてこられました。今回の体験を通じて持続可能な開発目標=SDGsについて楽しみながら多くことを学ぶことができました。

今後ともとら醤油様並びに倉敷青年会議所はSDGsを推進して参りますので宜しくお願い致します。

詳細
実施日時 2019年 9月5日(木)
13:00〜16:00
場所 とら醤油 株式会社
倉敷市酒津2362
参加費 500円(オリジナル醤油お土産付き)
準備物
定員 20名
駐車場有無 有り
雨天時 影響なし
その他注意事項

タイムスケジュール
12:30 〜 13:00 受付
13:00〜13:30 SDGs概要並びに取り組み説明
13:30 〜14:30 工場見学
14:30〜16:00 醤油つくり体験
16:00 プログラム終了

 

関連記事

  1. そうだ!川にいこう!いつまでも活き生き流れる高梁川

  2. 高校生と語る地域課題から考える未来のまちづくり

  3. 算数めがねで見てみよう倉敷の魅力!倉敷美観地区算数ツアー

  4. SDGs出前授業 – 倉敷青年会議所

  5. 連島ごぼうを掘り起こせ!

  6. 髙田織物工場見学&ミニ畳作り