天領阿吽祭

プログラム概要

倉敷に古くからの歴史をもつ倉敷天領太鼓は、その活躍の場を日本国内だけでなく海外でも広く演奏会をされております。この倉敷が世界に誇れる倉敷天領太鼓を今を生きる我々だけでなく次世代に伝えていくのも倉敷の魅力を発信していく上で必要不可欠な要素です。そして持続可能な社会実現に必要な項目の根底としてSDGsゴール17「パートナシップで目標達成しよう」とあります。持続可能な社会実現を目指していく上で人と人を繋ぐのは、まさに芸術や文化のひとつの大きな役割です。大人から子供まで、様々なステークホルダーとの芸術・文化の関わりを豊かにすることで、明るい街づくりができると考えます。またSDGs達成に向けてより強固な「マルチステークホルダー・パートナーシップ」を促進するため倉敷青年会議所は「SDGs宣言」を行いました。宣言後には事前に配布した物事の捉え方が変わるSDGsメガネをJCメンバー、協働者、一般参加者にかけてもらい、SDGsの願いを込めた竹あかりやSDGsバルーンで綺麗に装飾された美観地区で、自分たちにできる身近ではじめるSDGsと題し参加者全員でSDGsについて考えました。SDGsを達成するためには、誰かとなにかをすること、自分と違うものと手を結ぶこと、政治や経済とは違う扉を開くことが必要です。身近ではじめるSDGsを実施した後は倉敷美観地区の魅力ある場所で倉敷の天領太鼓と倉敷のもう一つの魅力であるJAZZとコラボ演奏を実施しました。実際に演奏するからこそ体感できる魅力を次世代を生きる子供に伝えていく事が倉敷の伝統の継承や発展に寄与すると共に、SDGs宣言並びに参加者全員で身近なところからSDGsをはじめることで倉敷の持続可能な社会の実現に向け邁進できたと思います。ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

そして、「ひやさい2019×SDGs」も【天領阿吽祭】でフィナーレを迎え、無事にすべてのプログラムが終了致しました。

1か月に渡り多くの方々にご参加いただき、そして多くの方々にご協力をいただきました。

ご参加、ご協力いただいた皆様がSDGsを認知し、その必要性を学ぶと共に、世界的な課題を共有して、一人ひとりが「SDGsの達成に向けて自分たちにできることは何か」を考え、それぞれの地域で行動に移すことでSDGs達成に向けた一助となっていただければ幸いです。私たちは持続可能な住み続けられるまちを子どもたちに残してあげなければなりません。「つづかない世界」を「つづく世界」に変革するためには、SDGsを通じて自分達にできることは何かを考えて行動を実践していく必要があります。SDGsは知る段階から活用する段階へと変わってきております。ひやさいを通じてSDGsの達成に向け何か1つでも行動に移し、まずは自分たちの住む身近な倉敷のまちを持続発展可能な「サスティナブル・コミュニティ」実現に向けて、皆様と共に取り組んでいきます。

これからも倉敷青年会議所はSDGsを推進して参ります。

ひやさい2019×SDGsにご参加、ご協力いただきました全ての方々に感謝致します。本当にありがとうございました。

今後とも倉敷青年会議所を宜しくお願い致します。

世界を変えるための17の目標「SDGs」

GLOBAL GOALS IN ACTION!!

 

詳細
実施日時 2019年 9月21日(土)
18:20〜20:10
場所 倉敷美観地区今橋周辺
参加費 無料
準備物
定員 無し
駐車場有無 無し
雨天時 小雨決行、中止の場合は事前に当サイトなどでお知らせします
その他注意事項

タイムスケジュール
18:20〜18:21 天領阿吽祭開会
18:21〜18:24 理事長挨拶
18:24〜18:29 市長挨拶
18:29〜18:40 SDGs共同宣言
18:40〜18:50 竹あかり点灯式
18:50〜19:00 身近ではじめるSDGs
19:00〜19:25 JAZZ演奏
19:25〜19:26 事業趣旨説明
19:30〜20:05 倉敷天領太鼓演奏
20:10 プログラム終了

関連記事

  1. 菊池酒造見学・酒粕で漬物つくり 酒造ツーリズム

  2. 食品ロス削減のための簡単エコレシピ体験教室

  3. 連島ごぼうを掘り起こせ!

  4. 高校生と語る地域課題から考える未来のまちづくり

  5. 算数めがねで見てみよう倉敷の魅力!倉敷美観地区算数ツアー

  6. SETOUCHISM-セトウチイズム-